転校生と虚数世界
第弐ノ書
STEP1

書にはいくつかの精霊が配置されている
それぞれの精霊の力を解読する必要がある

『土を□□□□□』のように全ての精霊がなっている
これを解読することで第参ノ書は示される

************************************************
『土は□□□□□』のように全ての精霊が示されている
土の精霊により土が、水の精霊により水が導けないだろうか
 ↓
 ↓(わからない)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第壱ノ書で精霊は13で、第弐ノ書の精霊と数があわない
翼やクラーケンなどの導いた13の精霊そのものではないようだ
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
もっと大枠で考えてみよう
火・水・土・風を別の表現していなかっただろうか?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
そういえば壱ノ書には、火(Fire)の精霊とあった
火(Fire)、水(Water)、土(Earth)、風(Air)か・・・
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
火(F)、水(W)、土(E)、風(A)とも考えられる
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第弐ノ書に配置された精霊で
それぞれ(火でF)をつくれないだろか
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
精霊をつなぐことで
間の文字を上(もしくは左)からよむことができそうだ
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
土を『さんみゃく』 、
水を『かいこう』 にした後、
火を『たちきれ』。
風を『つむぐ』時、第参ノ書は示される。


『空白はうめたけど・・・』
 第弐ノ書 STEP2へ



トップへ戻る
第壱ノ書 STEP1 STEP2 答え
第弐ノ書 STEP1 STEP2 答え
第参ノ書 STEP1 STEP2 答え
第肆ノ書 STEP1 STEP2

inserted by FC2 system