転校生と虚数世界
第壱ノ書
STEP2

術式は火・水・土・風の四元素で構成
いずれかに属する13の精霊が干渉する構造となっている
隠し場所は、四元素が干渉するa〜iで示されている

13の精霊から導かれる術式が空白になっている
精霊の種類と文字数が該当するいずれかに埋める必要がある
  ※文字数は平仮名表記

************************************************
精霊からa〜iを導く必要がある
全てのアルファベットは、2つ以上の精霊につながっている
繋がった精霊から導くようだ
 ↓
 ↓(わからない)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
精霊の種類は関係がなさそうだ
繋がった精霊に共通点はないだろうか
 ↓
 ↓(わからない)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
実物としては共通点はなさそうだ
 ↓
 ↓(わからない)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
字面としてはどうだろうか
 『タニ』と『フェニックス』
 『ホウセキ』と『ホコラ』
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
『タニ』と『フェニックス』なら『二』
a〜iでツエニマホウカケロ(杖に魔法かけろ)
しかしそもそも杖がないので、考え方を変える必要がありそうだ
 ↓
 ↓(わからない)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
かけるには色々な意味がある
 唱える、走る、干す、他には・・・
 ↓
 ↓(わからない)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
掛け算という意味はどうだろう
『つえ』×『まほう』をする方法はないだろうか?
 ↓
 ↓(わからない)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
『3/3 火の精霊』に『つえ』と『まほう』がある
 ↓
 ↓(計算した、5桁の数字)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
でていた数字をもう一度言葉に変換すれば・・・
一文字目は『じ』


トップへ戻る
第壱ノ書 STEP1 STEP2 答え
第弐ノ書 STEP1 STEP2 答え
第参ノ書 STEP1 STEP2 答え
第肆ノ書 STEP1 STEP2

inserted by FC2 system